旧居の退去

[退去トラブル] ブログ村キーワード

 

借りてたお部屋を退去する時、敷金返還の問題が残ります。

そして退去時には大家さんとか不動産屋さんが見に来ます。

そこで、預かった敷金からいくら引くか?を査定します。

つまり、旧居のお掃除は、敷金を1円でも多く返すためにします!

 

敷金の返還問題って一時期、社会問題にもなりましたよね。

でも、普通に使ってくれて、普通に過ごしていれば、経年劣化として、

敷金には算入されないはず。

払った敷金は戻ってくるはずなんです。

 

でもね、その経年劣化って言うのが曲者で、個人の判断のわけですよ。

大家さんとか、仲介している不動産屋さんだとかの。

だから、そこでもめたんですねー。

 

で、管理人も持ち家持ってたことがあって、それを貸してた時代もあったんです。

借り手がいないと、住んでもいない家の住宅ローンだけ引かれてく。

これではもったいないと、貸しました。

 

法人契約で貸したので安心してたけど、貸した相手が出てく時見たら、ひどいひどい。

小さい子がいたからか、あちこち落書きばかり。

こんな家の子、自分の家でも落書きさせるのだろうか?と思いましたよ。

借りてる家だから、落書きするんだと思いますよ!

 

しかも、これは経年劣化だって。

落書きが経年劣化?

ボー然。

世の中、ホントにいろんな奴がいますね。

まあ、家を貸すのもなかなか難しいものです。

 

私の知り合いでは、家を貸して(しかも、立派なお家)、家賃滞納されて、

挙句の果てに、退去費用払えって。

なんじゃーそりゃー。

弁護士入って、法的な問題になったそうです。

 

それほど退去の問題は、借りてる方も貸してる方も問題が起こるんですね。

まあ、社宅の場合は持ち主が会社だから甘いけど、賃貸の場合はそうも行かないわけです。

大家さんとか、仲介業者がいるしね。

 

で、一番緊張したのが、敷引10ヶ月とか言う大阪の退去。

敷金10ヶ月ですよー。

当時。

アンビリーバボー。

家賃10万の賃貸だと、敷金100万!

ま、20年前の話ですけど。

当時の大阪は、大家さん強いなーって思いました。

 

念入りに掃除し、写真撮って、立会もしました。

そこの不動産屋、立会でもこまかかったなー。

でも、自己責任の部分は納得で、それ引いた分はちゃんと敷金返ってきましたよ(^^♪

 

立会いってとっても大事ですよー。

退去でも立会いはしてくださいねー。

 

 



引っ越しの費用の調査は一括見積もりが便利デス(^^♪

1分で一番安い引越しを探す!

ブログランキングに参加しています♪
今何位でしょう(^^♪

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ